お伝えしたい歯科

歯科のことならお任せ

定期的に歯科に通うメリット

子どものころは学校の検診などで虫歯を指摘されて、歯科のお世話になったことがある方が日本では多いですが、大人になってからも定期的に歯のメンテナンスのために通っている人はそれほど多くはありません。自宅でのブラッシングにも限界があるため、歯垢の除去やフッ素を用いたコーティングなど定期的に歯科に通うことで得られるメリットは多いです。虫歯や歯周病などの歯の病気はひどくなると、歯だけではなく全身に影響するため早期発見が重要です。

高齢化社会に対応した訪問歯科

歯科クリニックに行くとき、予約していても待たされることがあります。そして、診療用の椅子に座らなければなりません。要支援や要介護の高齢者にとって、また、寝たきりの人にとって、これはかなり辛いことです。高齢化社会に対応して、訪問歯科のニーズが増えています。介護施設や自宅まで来て、診療してくれるのです。彼らは、携帯式のレントゲン撮影機や歯を削るドリル、水で歯を洗浄するノズル、口腔外科手術用の麻酔やレーザーメスなどすべてを運んできます。実際にクリニックで受ける診療と同じ診療を受けることができるのです。

↑PAGE TOP