歯科でできること

歯科ならではの情報です

最近の歯科は痛くない

昔の歯科は痛い治療が多かったですが、最近ではだいぶ痛みを軽減できるようになっています。今では無痛治療という、ほとんど痛みも怖さも感じずに治療を受けられる方法もあります。笑気というガスを使って半分眠ったような状態にして治療するので、治療が怖いという人でも安心です。普通の治療でも、注射の前に歯茎に表面麻酔という麻痺させるクリームを塗ってから注射を打つので、ほとんど痛みは感じなくなっています。だいぶ進歩が感じられますね。

歯が痛いときは歯科に行く

歯が痛くなった時や口臭が気になるときなどは歯科に行ってみてもらうとよいです。痛みが出始めているということはだいぶ虫歯が進行している状態になっていることが多いですがみてもらうと不安も消えるだけでなく正しい治療を行ってもらえ、歯のことについてもアドバイスをもらえます。口臭も虫歯の原因もあるが、歯周病などもあるのでみてもらうと歯茎検査もしてもらえます。歯科にいくことで自分のからだの不調が改善されることもあります。

↑PAGE TOP